資格・試験ガイド

試験内容

試験内容は、秘書の仕事に就く場合はもちろん、社会人として必要な知識、技能が求められます。試験の出題領域は5つ(必要とされる資質、職務知識、一般知識、マナー・接遇、技能)です。

筆記試験は「理論」と「実技」に領域区分されており、それぞれが60%以上正解すると合格になります。最近では社会人ばかりでなく学生のかたの就職試験対策としての受験も目立ってきています。