[1級建築士]
映像講義体験版

進化する講義。日建学院が支持される理由はここにあります。

映像講義イメージ

講義ダイジェスト

  • 動画

    1級建築士 学科I(計画)・学科II(環境・設備)[WMV]

    06:16

    用語とその概念をしっかり身につける!

    平成21年度からの新試験の実施に伴い学科I(計画)と学科II(環境・設備)の二つの科目に分かれました。
    映像により用語の意味をわかりやすく解説。普段目にすることのない設備も資料映像を用いて臨場感を伴い身に付けられます。

  • 動画

    1級建築士 学科III(法規)[WMV]

    05:44

    法令集を引く力が鍵!

    法規の基本、法文の意味を理解し、法令集を活用する力を身につけます。映像ならではの視覚効果で記憶の定着・理解力アップを図ります。

  • 動画

    1級建築士 学科IV(構造)[WMV]

    10:59

    基本を身につければ応用も身につく!

    実験を用いたわかりやすい講義が特徴です。問題をすばやく解くためのテクニックも。

  • 動画

    1級建築士 学科V(施工)[WMV]

    05:44

    現場感覚に基づいた知識が重要!

    イラストやロケ映像を使い、現場の様子を伝えながら知識を身につけていく講義です。

ガイダンス動画の視聴に必要な環境

ネットワーク
接続

インターネットに接続できる環境が必要(ADSLもしくは同等以上の通信環境)体験学習は、500kbps以上(継続的に)の通信速度対応となっています。

ソフトウェア

必須ソフト:Windows Media Player 9.0以上

Windows Media Playerご使用されているパソコンにプレイヤーソフトウェアの Windows Media Playerがインストールされている必要があります。ご使用の環境に適したプレイヤーをダウンロード、インストールし、セットアップしてご覧ください。

ダウンロードはこちら

日建学院が映像講義にこだわる理由

【1】すべての受講生にハイレベルの講義を

日建学院の映像講義は、科目ごとではなく、それをさらに分野ごとのレベルまで細分化し、それぞれの分野におけるトップレベルの講師が講義を行い、専用スタジオで収録します。受講生にしっかり伝わる講義なのかを厳しくチェック。講師、スタッフが集結し、実際の講義時間の何倍もの時間をかけて完成させた講義を皆様にお届けしています。

【2】視覚と聴覚に訴求するから、理解する、記憶する

CGや動画、実写映像などを取り入れながら、講師による解説が行われる映像講義。視覚と聴覚に同時に働きかける学習方法は、理解力と記憶力を高める効果が あると言われており、このことは科学的にも実証されています。的確にポイントを押さえながら様々な映像表現を進めていくことで、難易度の高い内容も理解し やすくなり、情報が映像として入ってくるため、鮮明に記憶に残ります。

【3】1回1回のカリキュラムを確実に履修

膨大な試験範囲を効率よく学ばなくてはならない建築士の資格試験学習では、必要な内容を確実に履修していくことが重要です。無駄なくポイントを押さえ、状況に左右されることのない映像講義なら、1回1回のカリキュラムを確実に履修することができます。

【4】全国で同一カリキュラムの講義を展開、改正等にも迅速に対応

全国に133校652教室(2008年8月現在)を展開する当学院にとって大切なことは、「正しく」「理解しやすく」「効果的」な講義を、すべての教室で 同じように進めることのできるシステムを確立すること。映像講義なら、すべての教室で、同じ進度、同じ内容の講義を提供することができ、改正等で講義内容 に追加や変更をしたときにも、全国同じようにスピーディーに対応できます。転勤や出張も全国同一講義の日建学院なら、講義内容の重複や欠落がなくスムーズ に学習が続けられます。